『ホンダ ディーラー』走行中のカーナビ操作の解除 工賃はいくら?

ホンダディーラーで走行カーナビ解除に関する情報を紹介します。

純正カーナビを使っていると、走行中にカーナビを操作したり、テレビをみることができません。不便と感じたときに、走行中のナビを解除する方法があります。

ホンダディーラーでの走行中のカーナビ解除については、いくつかの方法があります。また、料金はディーラーや取り付け方法によって異なります。

ホンダディーラーの走行中カーナビ解除の内容に関して

目次

ホンダ ディーラーの走行カーナビ解除の内容

ホンダのディーラーでは、新車購入時や後からの走行中のカーナビ操作制限解除は基本的に行ってくれない所が多いです。

ホンダ純正ナビ「ギャザズ」では、走行中もTVが映る・ナビ操作ができる・HDMIでAmazonファイヤーTVがつながるような機能が提供されていますが、車種や年式により純正ナビの仕様が異なり、HDMI端子が備わっていない場合もあります。

ホンダ ディーラーの走行カーナビ解除の料金

ホンダディーラーでの走行中カーナビ解除は通常行われません。これは、走行中にテレビを視聴することが制限されているためです。

公式サイトのQ&Aでも

ホンダディーラーでは、走行中にテレビを観られるようにするキット等はご用意していないとのことです。
参照:ホンダ公式サイト

そのため、カーショップや修理工場などで、キャンセラーを利用した方法や専用配線を結線する方法などがありますので、取り付けてもらったり、作業してもらう必要があります。

ホンダ ディーラーの店舗一覧はこちら

走行中カーナビ解除・テレビキャンセラーの工賃の相場

走行中カーナビ解除・テレビキャンセラーの工賃の相場について

カーナビの走行中の解除にかかる費用の相場は、約6,000円~26,000円程度です。具体的な方法としては以下の2つがあります。

  1. カー用品店や修理工場で依頼する場合: 解除用キットを使用すると費用が高くなります。一部の情報によると、相場は2.5万円~3.5万円程度で、ナビ男くんでは10,780円(税別9,800円)からとなっています。
  2. 解除用キットを使用しない場合: パーキング配線をアースに落とす方法を選ぶと、費用は工賃のみになります。

解除用キットはインターネット通販で安く購入できますが、カー用品店や修理工場への持ち込みが可能か事前に確認しておくことがおすすめです。

オートバックスの走行カーナビ解除の工賃

オートバックスの走行中カーナビ解除・テレビキャンセラーの取り付け工賃

オートバックスで走行中のカーナビ解除の作業料金については、解除用キットの価格と取り付け費用が含まれます。

  • 解除用キットの定価:21,384円
  • 取り付け費用:5,400円

ただし、これらの価格はあくまで参考であり、実際の料金は店舗やキットの種類によって異なる場合があります。また、市販やネット通販で購入して持ち込みする場合、価格に大きな差があることがあります。

オートバックス 走行カーナビ解除の料金について

イエローハットの走行カーナビ解除の工賃

イエローハットの走行中カーナビ解除・テレビキャンセラーの取り付け工賃

解除用キットの定価:12,800円(税込)~
取り付け費用(裏取り付け):6,600円(税込)
取り付け時間:50分

イエローハット 走行カーナビ解除の料金について

タイヤ館の走行カーナビ解除の工賃

タイヤ館の走行中カーナビ解除・テレビキャンセラーの取り付け工賃

走行中にカーナビの操作やテレビ視聴を解除する施工は、タイヤ館のいくつかの店舗で行われています。

タイヤ館 走行カーナビ解除の料金について

トヨタ ディーラーの走行カーナビ解除の工賃

トヨタディーラーの走行中カーナビ解除・テレビキャンセラーの取り付け工賃

基本的にトヨタディーラーでは走行中のナビ解除やキャンセラーの取り付けを行う店舗は少ないです。

トヨタ ディーラー 走行カーナビ解除の料金について

日産 ディーラーの走行カーナビ解除の工賃

日産ディーラーの走行中カーナビ解除・テレビキャンセラーの取り付け工賃

基本的に日産ディーラーでは走行中のナビ解除やキャンセラーの取り付けを行う店舗は少ないです。

日産 ディーラー 走行カーナビ解除の料金について

スズキ ディーラーの走行カーナビ解除の工賃

スズキ ディーラーの走行中カーナビ解除・テレビキャンセラーの取り付け工賃

基本的にスズキディーラーでは走行中のナビ解除やキャンセラーの取り付けを行う店舗は少ないです。

スズキ ディーラー 走行カーナビ解除の料金について

取り付け工賃が安いおすすめは?

カーショップ・ディーラーだけでなく、ナビキャンセラーの取り付けや走行中解除に関しては修理工場や民間工場などを比較対象にすると、安い店舗が見つかりやすいです。

安い修理工場や民間工場をお探しなら「グーネットピット」がオススメになります。

走行中カーナビ解除の作業の安い所を探すならココ

車のカーナビ・テレビの走行中解除方法について

走行中にカーナビを解除してテレビを見ることができるようにする方法はいくつかあります。以下に、いくつかの店舗や方法を紹介します。

  1. カー用品店やネット通販で解除用キットを購入する:市販のカー用品店やAmazonなどで、走行中にカーナビを操作できるようにする解除用キットが販売されています。ただし、カー用品店によっては持ち込みができない場合があるため、事前に確認が必要です。
  2. ディーラーや整備工場、カー用品店で依頼する:テレビやカーナビの操作制限の解除は、ディーラーや整備工場、カー用品店などの業者に依頼することができます。ただし、正規ディーラーは安全性の観点から解除を行わないことが多いため、注意が必要です。
  3. 配線を加工する方法4:走行中にカーナビのTVやDVDが観れるようにする方法として、配線を1本加工するだけの簡単な方法も紹介されています。

解除方法によっては法律で禁止されている場合がありますので、事前に確認が必要です。

カーナビ走行中は解除どこでできる?

カーナビ走行中解除に関しては

  • カー用品店(オートバックス、イエローハットなど)
  • カーディーラー
  • 整備工場・修理工場
  • カーナビ専門店

などになります。

テレビキャンセラーのデメリットは?

テレビキャンセラーは、車の走行中でもテレビやDVDの映像を見ることができるようにする道具です。しかし、デメリットも存在します。

  1. 整備技術のばらつき: テレビキャンセラーの取り付けには、工場や整備士によって整備技術にばらつきがあるため、電装品の取り付けが得意な業者を見つける必要があります2
  2. ナビのルート案内とテレビの両立ができない: 一部のテレビキャンセラーでは、ナビのルート案内とテレビの同時利用ができないことがあります。
  3. 現在地に誤差が生じる: カーナビ関係のハーネスによっては、テレビやDVDを観賞できるものの、現在地に誤差が生じることがあります。

ただし、最近のテレビキャンセラーは、これらのデメリットを解消したものも存在します。例えば、走行中のテレビ視聴中でもナビ操作や運転支援が可能なものもあります。テレビキャンセラーを選ぶ際は、これらのデメリットを考慮し、自分のニーズに合ったものを選ぶことが重要です。

カーナビ走行中解除を自分でする方法

カーナビ走行中は解除を自分でやる方法として、 ネットで安いTVキットを購入し、自分で取り付けることができます。ナビの取外し方は意外と簡単で、ネットで調べるといろいろな情報や作業内容などを詳しく調べるこができます。

詳しい取り付け方法は動画を参考にするのがオススメです。

無理そうな場合にはプロのショップや修理工場がオススメです。

【動画】カーナビ走行中解除の方法に関してはこちら



新車に乗りたい!愛車を高く売りたい方にオススメ

古い型、8万キロも走ってる!実は自分が思っているよりも車は高額で売れます!

新車購入や車の売却をお悩みなら必見です。

新車の購入の際、大体の方はディーラーなどで言われるままに下取りに出してしまいます。

理由として、愛車の価値をわからないので、安く提示されている事もわからず、相手の言葉を鵜呑みにして市場価格より安く売ってしまうために損をします。

だからこそ、愛車の査定相場をあらかじめ把握する必要があります。

車検が近くて、エアコンが壊れた場合など修理に迷う場合でも一度、愛車の価値をしることで修理や車検をするか判断することもできます。

愛車の最高相場を把握するために、複数の買取業者で比較することが大事で、通常より高額になる場合がほとんどです。「ナビクル」なら複数の見積もりが簡単 無料でその場でできます。

>>「ナビクル」で査定相場を調べてみる

ナビクルの実際の査定額を紹介!

自分の愛車が、走行距離が多い(10万㎞以上)、事故歴がある・廃車予定、年式が古い(10年以上)

実は上記のような、値段つかないと思う車でも、実は価値があり高値が付く事が多いんです!(海外などで日本車が人気で売れる)

CMでも話題のナビクルなら簡単45秒で査定相場がわかります。

ナビクルは有名業者が一括査定することで高値の査定額が出やすいのでオススメです!

年間件数 10万件突破!!
満足度95% 今話題の車査定サービス /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる