エネオスで車の下回り防錆 アンダーコート料金はいくら?

夏場の潮風、冬の塩カルなどでの車の下回りの防錆対策、特にアンダーコートには興味がある方もいるのではないでしょうか。

実は、エネオスでは車の下回り防錆のためのアンダーコートを提供しています。料金や施工方法について詳しくご紹介します。

この記事でわかること
  • エネオス防錆 アンダーコートの料金
  • 業者別の防錆 アンダーコートの料金
  • 防錆 アンダーコートを自分でする方法
目次

エネオスの下回り防錆 アンダーコートのサービス内容

エネオスの下回り防錆アンダーコートのサービス内容について

下回り防錆アンダーコートは、車の下回りに防錆剤を塗布することで、サビの発生を防ぐサービスです。このサービスは、新車のうちに行うことで、綺麗な状態を長持ちさせる効果があります。

また、防錆アンダーコートは、サビが発生している車にも効果的です。

防錆アンダーコートの施工内容は、防錆アンダーコートと防錆ボディーコートのセットで行われます。

防錆アンダーコートの施工頻度は、種類によって異なりますが、1年から3年が目安です。車の下回りを定期的に洗車することも、サビの発生を防ぐ効果があります。

エネオスの下回り防錆 アンダーコートの料金

エネオスの下回り防錆アンダーコートの料金について

  • 作業工賃: 15,500円(税込)
  • 目安時間: 30分~

※サイズにより料金は異なります。

参照:Dr.Drive セルフ新茂原店

料金に関しては、具体的な金額を知りたい場合は、お近くのエネオス店舗に問い合わせてみることをお勧めします。

それぞれの店舗で使用される防錆剤やサービス内容が異なるため、正確な料金を把握することができます。

他業者の下回り防錆 アンダーコートの料金

カーショップやディーラーなどでも車の下回りアンダーコーティングのピットメニューがあります。

それぞれに料金や内容も違いがあるので、比較検討するのがオススメです。

オートバックス

オートバックスでアンダーコーティングに関する料金や内容について

  • 目安工賃: 10,780円(税込)~
  • 目安時間: 30分~

下記で詳しく紹介しています。

オートバックスの車の下回りアンダーコーティングはいくら?料金や内容

イエローハット

イエローハットの車の下回りアンダーコーティングの詳細や料金について

  • 作業工賃: 7,700円(税込)
  • 部分施工: 1,650円(税込)

下記で詳しく紹介しています。

イエローハットの車の下回りアンダーコーティングはいくら?料金や内容

タイヤ館

タイヤ館の車の下回りアンダーコーティングの詳細や料金について下記で紹介

  • 目安工賃: 6,600円(税込)~
  • 目安時間: 30分~60分

下記で詳しく紹介しています。

タイヤ館の車の下回りアンダーコーティングはいくら?料金や内容

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドの車の下回りアンダーコーティングの詳細や料金について下記で紹介

  • 作業工賃: 5,500円(税込)~15,500円(税込)
  • 目安時間: 60分~

下記で詳しく紹介しています。

ガソリンスタンドの車の下回りアンダーコーティングはいくら?料金や内容

スズキ

スズキディーラーの車の下回りアンダーコーティングの詳細や料金について下記で紹介

  • 作業工賃:11,000円~16,500円

下記で詳しく紹介しています。

スズキディーラーの車の下回りアンダーコーティングはいくら?料金や内容

ネッツトヨタ

トヨタディーラー・ネッツトヨタの車の下回りアンダーコーティングの詳細や料金について下記で紹介

  • 作業工賃:22,000円~40,700円

下記で詳しく紹介しています。

トヨタディーラーやネッツトヨタの車の下回りアンダーコーティングはいくら?料金や内容

下回りの錆止め・アンダーコートは必要?いらない?

下回りの錆止めやアンダーコートが必要かどうかは、車の使用状況や環境によって異なります。

アンダーコートは、車の下回りのフレームや足回りなどのシャーシに対して防水・防錆を目的とした塗装の総称です。

アンダーコートの効果には以下のものがあります・

– 錆を防ぐ制振効果があり、防音につながる
– 傷から部品を守る
– 新車の場合、防錆コーティングを施工することでサビの発生を抑えることができ、売却時に査定価格の下落を防ぐ可能性が高くなる
– 国道や高速、海沿いなどの環境での使用や、塩害被害が懸念される場合は、アンダーコートが有効であるとされています。

ただし、アンダーコートの必要性については意見が分かれており、一部の情報では不要であるとも言われています。

そのため、自分の車の使用状況や環境を考慮して、アンダーコートが必要かどうかを判断することが重要です。

車 下回りの錆止めを自分でする方法

車の下回りの錆止めを自分で行う方法はいくつかあります。主な方法は、アンダーコート、シャーシブラック、錆転換剤の使用です。

以下に、それぞれの方法とDIYで錆止め施工する手順を説明します。

アンダーコート

– アンダーコートは、下回りをコーティングして水分や塩分が鉄に触れないようにし、錆を防ぎます。
– 一般用の缶スプレー式を使用して、自分で施工することができます。

シャーシブラック

– シャーシブラックは、錆転換剤を塗った後に使用することがおすすめです。
– DIYで施工する場合、まず錆転換剤を塗り、その後シャーシブラックを塗ることで、より効果的な錆止め対策ができます。

錆転換剤

– 赤錆が出ている部分にワイヤーブラシでゴリゴリ削り、錆転換剤を塗ることで防錆効果を発揮します。
– 錆転換剤は、サビを安定化させる化学反応を起こし、さらなるサビの発生を防ぐ効果があります。

DIYで錆止め施工を行う際の注意点は以下の通りです。

– 作業前に車を十分に洗車し、下回りの汚れを落としておくことが重要です。
– 作業中は、安全のために車をジャッキアップし、ジャッキスタンドで支えることをお勧めします。
– 塗装する際は、適切な保護具(マスク、手袋、ゴーグルなど)を着用し、換気の良い場所で作業を行ってください。

これらの方法を参考に、車の下回りの錆止め対策を自分で行ってみてください。

車の下回りの錆止め・防錆コーティングを自分でする方法の動画はこちら

おすすめのアンダーコート剤

ネットで売れている人気のアンダーコート剤を紹介

created by Rinker
¥1,001 (2024/03/04 15:42:23時点 楽天市場調べ-詳細)

エネオスのアンダーコートの評判や口コミ

エネオスのアンダーコートに関する評判や口コミは以下の通りです。

https://twitter.com/Nakashima_Ao/status/881103852992290816?s=20


アンダーコートにはメリットだけでなくデメリットもあるとの意見があります。

塩カルや海風の影響がある場所には車で行く予定がほとんどない場合、費用やデメリットを考慮する必要があるとされています。

これらの口コミから、アンダーコートの効果や必要性については、車の使用状況や地域の環境によって異なることがわかります。また、施工店によっても施工方法や品質に違いがあるため、事前に確認しておくことが重要です。



新車に乗りたい!愛車を高く売りたい方にオススメ

古い型、8万キロも走ってる!実は自分が思っているよりも車は高額で売れます!

新車購入や車の売却をお悩みなら必見です。

新車の購入の際、大体の方はディーラーなどで言われるままに下取りに出してしまいます。

理由として、愛車の価値をわからないので、安く提示されている事もわからず、相手の言葉を鵜呑みにして市場価格より安く売ってしまうために損をします。

だからこそ、愛車の査定相場をあらかじめ把握する必要があります。

車検が近くて、エアコンが壊れた場合など修理に迷う場合でも一度、愛車の価値をしることで修理や車検をするか判断することもできます。

愛車の最高相場を把握するために、複数の買取業者で比較することが大事で、通常より高額になる場合がほとんどです。「ナビクル」なら複数の見積もりが簡単 無料でその場でできます。

>>「ナビクル」で査定相場を調べてみる

ナビクルの実際の査定額を紹介!

自分の愛車が、走行距離が多い(10万㎞以上)、事故歴がある・廃車予定、年式が古い(10年以上)

実は上記のような、値段つかないと思う車でも、実は価値があり高値が付く事が多いんです!(海外などで日本車が人気で売れる)

CMでも話題のナビクルなら簡単45秒で査定相場がわかります。

ナビクルは有名業者が一括査定することで高値の査定額が出やすいのでオススメです!

年間件数 10万件突破!!
満足度95% 今話題の車査定サービス /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる